学業・仕事より家族のイベント優先なNZ

昨日夫と息子が日本から帰ってきました。今回は一か月間の一時帰国。
息子は年に一回日本の学校に2週間通っています。
娘はあまり日本語に興味がなく全く覚える気がないので息子だけ。

2人を空港まで迎えに行くため、娘には学校を一日休ませることに。
前日に担任の先生にその旨を伝えようとした時のこと、

私 「明日、彼女は欠席します。オークランドに・・・」
娘 「オークランドに行くの~!!」
先生「おお!いいね。誕生日なの?!」

そう、誕生日だから学校休んで家族旅行とか普通な国、NZ。
学校優先の家庭もあると思うけど、国全体の傾向としては
学校や仕事よりも趣味の時間、家族の時間を皆大切にしている。

大分前に車が故障して17:05に車屋さんに駆け込んだら
もうみんなビール飲んでいて
「もう仕事終わったからまた明日来てね」と、にこにこ。

乾燥機の修理を頼んだら来たのは半年後とか。
お客さんが待っていても無理に仕事はしないし、みんなのんびり。
それが当たり前だから待っている方も別に怒ったりしない。
オークランド、クライストチャーチあたりは都会だから少し違うかな?

日本の至れり尽くせりなサービスに慣れてしまっていた私は
初めの頃はイライラしっぱなし。ストレスたまりっぱなし(笑)
最近はもう慣れたというか諦めたというか。楽な空気を楽しんでる。
でもこの状況に慣れ過ぎて自分までルーズにはなりたくないなとは思う。

子供が大きくなるにつれていろいろと考えてしまう。
大自然でのびのび、子供らしく育てるにはNZ最高。
半面、競争がなさすぎてあらゆるスキルが低いので
何かのプロフェッショナルになりたいならNZを出るべきだと思う。
家族みんなで楽しく過ごせてそこそこ稼げれば幸せという考えなら
NZでやっていけばいいと思う。そのあたりは子供たちの心次第。
どうなるかな。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です