母へ : ベーグルの作り方

母がまた私のブログに感化されパンを作り始めた。
「作ったの♪」と、2日連続で送ってきたベーグルの写真が???

何かが違うと思ったので作り方を聞いてみるとちょっとおかしい。
更に詳しく聞いてみると、なんと20年前の主婦雑誌を見て作ったという。
私の持っている30年前のお菓子のレシピ本も、今の常識とはちょっと
違う部分もあって時代を感じさせるので仕方ないのかなと。

で、まだまだ未熟ではあるけどブログにレシピ載せるよ^^と約束。
少し長くなるけど始めます。

【材料】ベーグル3個分
・強力粉・・・200g
・ドライイースト・・・3g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3g
・水・・・100g
・茹でる時のお湯・・・2ℓ
・お湯に入れるモラセス(又は蜂蜜又は砂糖)・・・大さじ1

【作り方】
お湯とモラセス以外の材料を全部混ぜてこねる。
粉気がなくなるまでヘラを使うと手に付かなくて良い。

2014-06-29-11.jpg

まとまってきたら手で10分位こねる。ボウルの中で折って、押してを繰り返す。

2014-06-29-12.jpg

つるんとしてきたら丸めてボウルにラップをするか、

2014-06-29-14.jpg

まな板の上に生地を置いてボウルをかぶせるかして10分休ませる。どちらでもいいよ。

2014-06-29-13.jpg

10分後、スケッパーで3分割する。今回は1/2の量で作ってるので2分割にしてます。
私はスケッパーではなくパレットナイフ愛用。

切り口を一か所に集めて丸める。

集めた個所はしっかり閉じる。

2014-06-29-2.jpg

かたく絞った濡れ布巾をかけて30分休ませる。

2014-06-29-3.jpg

ではいよいよ成形に入ります。動画でどうぞ。
成形時、べたつくようだったら打ち粉をする。この配合だったら多分大丈夫。

形が整ったらラップや蓋が出来る容器に並べて30℃位の温かい場所で30分休ませる。
私はこんなバットを2枚合わせて、

2014-06-29-8.jpg

日向に置いてます。この間にお湯を沸かして、オーブンを180℃にセット!

2014-06-29-7.jpg

茹でてからすぐにオーブンに入れたいので、余熱が完了した時点で茹でに入る。
お湯にモラセス(又は蜂蜜又は砂糖)を入れる。モラセスってこんなの。
匂いは黒蜜っぽい。ベーグル以外で使ったことはまだない。

2014-06-29-9.jpg

お湯はぐらぐら沸騰させずに、その直前状態を保つ。

2014-06-29-6.jpg

網じゃくしでゆっくりと・・・片面30秒ずつ茹でる。
裏返す時も慎重に、つぶれやすいので気を付けて。

2014-06-29-4.jpg

すくったら網じゃくしに乗せたまま、よく水を切ってオーブントレイに乗せる。

2014-06-29-1.jpg

うちのオーブン設定★火力が強く、下からの熱が強めなガスオーブン
180℃ / 天板2枚重ね / 中段 / 15分
多くのレシピは200℃で15分なので、200℃でもいいかも。
この辺りはいろいろ試してちょうど良い設定を見つけてください。
出来上がり~^^ちょっと艶が足りなかったけど程よいもちもち感でした。
成形の時にもう少しきっちり張らせると艶が良くなるよ。私はまだ練習不足。

2014-06-29-10.jpg

では頑張ってください。また写真待ってます。
本日の動画撮影協力:ニューブロック携帯ホルダー1号

2014-06-29-5.jpg




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です