自家製酵母の焼き立てパン

12時間の二次発酵を終えたパン生地にクープ(切れ目)を入れたがちょっと雑だった。
口みたい・・・。

やっぱり形がいまいち。次回はもっときれいに入れよう(- -;)

2014-06-02-2.jpg

そして、今日の朝食は熱々の焼き立て!

2014-06-02-3.jpg

発酵に合計38時間を費やした自家製酵母の超熟パン。
自家製酵母のどっしりという感じは全くなくなって、表面が薄くパリッと仕上がり、
中はドライイーストに負けないふわふわパンが出来上がった。

2014-06-02-4.jpg

湯気を撮りたかったけど、なかなかうまく撮れない。白黒でやっとわかる。

2014-06-02-5.jpg

自家製酵母を頂いた方からレシピと時間配分についてリクエストを頂いたので
掲載します・・・が、まだまだ試行錯誤中です。
満足できるものが作れるようになったら、もっと見やすいクックパッドに
載せる予定ですm(_ _)m
発酵時間は長いけれど、手をかける時間はそれほどないので楽だと思います。

【材料】丸パン6個分
・強力粉・・・250g
・Rawシュガー・・・10g
・自家製酵母・・・100g
・塩・・・3g
・水・・・100ml
・バター・・・10g
★砂糖はうちはRawシュガーですがお好みで
ブラウンシュガーや普通の砂糖、グラニュー糖など。

【時間配分/作り方】
15:30・・・生地作り開始 ※1
16:00・・・一次発酵(24時間) ※2
翌日
16:00・・・軽くガス抜き・分割・形成 ※3
16:15・・・ベンチタイム ※4
18:15・・・形成・二次発酵(12時間) ※5
翌日
6:15・・・180℃に予熱したオーブンで15分焼く ※6
6:30・・・出来上がり^^焼き立てパンを朝食に

※1
①強力粉とバター以外をよく混ぜ合わせる。
②強力粉を加えて混ぜ、こねる。叩きつける必要なし。
少し体重をかける感じで手のハラで押して畳んでを繰り返す。
③粉っぽさがなくなったらバターを加え、同じようにこねる。
だいたい15~20分。

※2
ボウルに入れてラップをする。常温に放置。
自家製酵母の場合は過発酵をあまり気にしないでOK。

※3
自家製酵母の場合はガス抜きし過ぎない方が膨らむ。
分割はスケッパーorドレッジを使う。ちぎると生地が傷む。
形成は生地をくるんと畳んで後ろで閉じる、という作業を
閉じる方向を縦横交互に変えて5回繰り返す。
生地が破れないよう優しく取り扱う。

※4
濡らして固く絞った布orラップをする。

※5
形成は※3と同じく5回、丸めて閉じるを繰り返す。

※6
クープ(切れ目)を入れるときれいな割れ目がつく。