NZガーデニング 6

ペピーノが挿し木したばかりの時と比べて4倍ほどの大きさになった。

花も咲いたけれどこれから冬に入るので今から実は生らないだろうとのこと。

2014-04-11-2.jpg

オレンジはこれからじっくり時間をかけて熟されていく。今年も豊富。

2014-04-11-3.jpg

フェイジョアの木が、風よけを取り外してからどんどん新芽が出てきた。
四方に囲った風よけが、同時に日よけにもなってしまっていたのかもしれない。

2014-04-11-4.jpg

↓見にくいけど・・・パッションフルーツの蔓を隣の大きな木に絡め、
最終的には大きな木にパッションフルーツの実がなっているかのようにしたい。
朝晩冷えてきたけど今のところ何とか順調に進行中。
春が近づいたらもうひとつ苗を植えるか、挿し木で増やせたらと思ってる。

2014-04-11-5.jpg

コンポストから芽を出したパプリカ。だいぶ間引きしたけど
まだちょっと密集気味。ちゃんと種を蒔いたわけではないので仕方ないね。

2014-04-11-6.jpg

落花生まだ元気。季節が違うので今年実をつけるのは難しいだろうとのこと。

2014-04-11-7.jpg

チリアングアバ。直径1cmくらいになった。

2014-04-11-8.jpg

やたら元気のよくなったズッキーニ。これも季節違いだけど・・・
うまく実が生ったらラッキー。

2014-04-11-9.jpg

トマトが赤くなってきた。昨夜の風雨で落ちたと思われるものをいくつか収穫。
お昼サラダに入れてみよう。

2014-04-11-10.jpg

シルバービート。まだなよなよしているけどゆっくり成長中。

2014-04-11-11.jpg




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です