NZの生クリームが美味しいと感じない

小さい頃からお菓子作りが好きで、食べるのも好きで
今でも変わらず毎日のように手作りお菓子。

生クリームを使うお菓子はたまにしか作らないけど
でもトータルすると数えきれないくらい生クリームは使ってきた。

日本では主に「タカナシ特選北海道純生クリーム35 200ml」愛用。

昔はホイップクリームを使っていた時もあったけど、
やっぱり動物性の方が美味しく感じられたので。
(★生クリーム=動物性、ホイップクリーム=植物性)

NZに来てから何回か生クリームを使ったんだけど、日本と違う・・・。
味というか舌触りというか、脂っこくてきめが粗い。
日本のようなきめ細かい滑らかな感じではない。
油の種類が違うのか、洗う時もねっとりついてなかなか取れない。
いつも使っているもので成分を見比べてみた。

【NZ(100g中)】
乳脂肪分・・・36.9g
エネルギー・・・348kcal
たんぱく質・・・2.3g
炭水化物・・・3.0g
ナトリウム・・・25mg

【日本(100g中)】
乳脂肪分・・・35.0%
エネルギー・・・342kcal
たんぱく質・・・2.1g
脂質・・・35.6g
炭水化物・・・3.2g
ナトリウム・・・30mg

そんなに大差無いように思えるんだけど・・・。
作っていく過程で何か違うんだろうか。

日本はあらゆる分野で競合も多いし、お客さんもシビアだから
細部にまで手の行き届いた完成度の高い商品揃いぞろい。

そこまで求めてはだめだね^^;
今度日本に帰国した時は生クリーム使って美味しいケーキ作ろ♪