体にイイモノ

NZのカフェやレストラン、お店の惣菜やお菓子などの味は甘くて脂肪分が多いものが多い。

観光で来ていた頃はそれほどじっくりスーパーの商品をみていなかったのだが

いざ暮らしてみると、驚くほどに体に良いものがたくさんあることに気付いた。

様々な食材でオーガニックorグルテンフリー等のものが並行して売られている。

そうでないものに比べて多少値は張るが、量を考えると日本よりかなり安いと思う。

量といえば、いろいろものが日本より大きな分量で売られている。コストコ的。

買い物を重ねていくうちに、段々とお気に入りのメーカーなどが出てきた。

食品や洗剤は当たり外れの差が大きい。高ければ良いのかというとそうでもないし。

日本だとありえないような雑な作りのものも平気で売っているし・・・。

でもまだまだ未知のものがいっぱいあるので、私にとってスーパーは楽しい場所。

今日の夕食はベジタブルグラタン?キッシュに近いかな・・・新しい食べ物っぽい。

材料は、アボカド、マッシュルーム、玉ねぎ、ナス、クスクス、パスタ、チーズ。

あと、野菜バーグにバナナも足してみた。これ、こっちの人に受けそうな味。

でも日本人には受けなさそうな味・・・で、結果、息子はおかわり。娘は珍しく残した。

息子は食の好みがNZ寄り。娘はパンよりおにぎり派。子どもの反応はわかりやすい。

今週はお食事会や、一品持ち寄りでの会が合計3回ある。せっかくなのでベジメニューを

持っていこうと、今まで作ったものをブラッシュアップしているところ。