NZ 自然派志向

日本でもオーガニックなどが注目されている昨今、

ニュージーランドでも多くのオーガニック商品が店頭に並んでいる。でも、

ものすごく体に良くなさそうなもの(激甘、合成○○とかたっぷりな感じの)も多い。

自然派志向と、全く気にしない人、両極端な感じがする。

日本より商品数が少ないからそう感じるのかもしれない。

そして食品に限らず化粧品や洗剤も同じく。

この度、日本から持参した基礎化粧品がなくなり、意を決して新たなものに挑戦しようと

ネットやいくつかのお店を回って気づいた。NZって自然派化粧品の方が多い。

とりあえず2ブランドに絞って、価格の安い方を購入。高いブランドの方が惹かれたけど

安い方の5倍くらいするので、こちらでしっかり収入を得られるようになってから・・・。

ちなみに日本で愛用していたのはDHCアンチエイジング系。もう何年もDHC一筋だった。

今回購入したのは made in オーストラリアの化粧品「Sukin」





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です