NZの夏、日本の夏

ニュージーランドの夏はとても過ごしやすい。

紫外線は日本の5倍とも8倍とも言われているだけあって、日差しは痛い。言葉通り痛い。

ただ、風が涼しく、湿気がないので体感温度は適度な感じでさらさらしている。

夜は何か一枚羽織るものが欲しくなるくらい涼しい。冷房はまだ使ったことがない。

体に纏わりつくぬるさ、うだるような暑さ、照り返し、熱帯夜、蒸し蒸しした感じはない。

外に出たくなる気持ち良さ。

マイナス面もある。

紫外線が強く皮膚ガンの心配があるため大人も子供も日焼け止めは必須。

日本では見かけたことがないSPF80とか90とか売ってる。ベビー用もある。

私はSPF60+というのを首&腕&足用に使っている。テクスチャが固いので

いまいち伸びが悪いがこれをつけると安心感がある^^;

あと、サングラスをかけないと目が痛くなる。日本ではかけたことなかったけど

今はスーパーへの買い物や子どもの学校の送り迎えの時でも手放せない。

あと、乾燥。夏でも保湿クリームが必要。こちらではけっこう肌を露出している方が多く

年配の方を見ると肌の荒れ具合が紫外線の強さを物語っている。

日本の気候は女性の肌にはとても優しいと思う。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です