日本帰国時の携帯電話利用

帰国時に使用する携帯をどうするか悩んだ。
A.今の携帯をこのまま持ち続けるか。
B.帰国時に一時レンタルするか。
C.プリペイド携帯にするか。

A.今の携帯(Softbankスマートフォン)をこのまま持ち続けるか。
  一番安いプランで継続。年一回、約一か月帰国した場合にかかる費用

年間維持費 1,685円/月×12か月=20,220円
 +
帰国時の通話料+パケット代

B.帰国時に一時レンタルするか。

レンタル代 (200円/1日+メール使い放題200円/1日)×30日=12,000円
 +
通話料

※会社によって契約内容や料金は変わるけどだいたいこんな感じ。
C.プリペイド携帯にするか。
本体9,800円(購入時のみ。機種により価格は変わる。)
 +
帰国時に3,000円or5,000円チャージ(内、300円で一か月メールし放題)

※チャージし続ければ電話番号は変わらないが、拘らなければ
  チャージ分使い切って終わり。毎回帰国時に新しい番号を発行。
というわけで、金額的に考えればプリペイド携帯が格段に安い。
仕事ではNZで新たに契約する携帯やメールが中心だから
日本で一時的に使う携帯の番号には拘らない。
待ち合わせで連絡を取り合ったり、夫とのやりとりで使うぐらいだと思う。
iPadはwifi専用だからフリーで使えるところや実家に行けばOK.
ノートパソコンはおそらく持ち帰らない。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です